見るヨガ

2020/01/02

プラーナ

プラーナ

 

プラーナとは・・・

あらゆる現象を引き起こす原動力

綿本 彰

 

 

 

目に見えるものも見えない

ものもこの宇宙にある

すべてを動かしている力

 

プラーナ(気・エネルギー)

 

 

 

 

ヨガで体の隅々まで繊細に意識

を巡らせると感覚として

わかるようになります

 

 

 

 

目には見えないけど「あるね!」

という感覚的なものです

 

言葉では表現できなくても

たしかにそ存在を感じます

 

 

 

 

 

リラックスしながら両手を擦り合わ

せてみましょう。その手を1㎝ほど

離すと熱を感じられます

 

 

これも、体の内側からつくられた

プラーナ(気・エネルギー)です

 

 

 

 

 

手だけでなく、頭から足裏まで

ヨガで全身のプラーナを感じて

みましょう

 

 

 

2020/01/01

氣のめぐり

氣のめぐり

 

新しい一年がスタートしました!

神社や占いの「運気」について

知ることは好きでしょうか?

 

 

 

 

実は、体にも気が通っています

ヨガではプラーナと呼びます

 

 

 

 

このプラーナ(気)は体中に

存在しますが、特に背骨にある

プラーナは溜めることができる

と言われています

 

 

 

 

ほとんどのヨガのクラスでは

背骨を整えるポーズの組み合わせ

がされています

 

 

 

体を動かさない、瞑想をメインと

したヨガでも背骨に意識を向けます

 

 

 

 

それだけ背骨に通るプラーナ(気)

が重要だということです

 

 

 

 

2020年、運気をよくしたい方は

ご自身の背骨を整えてみてください

きっと素敵な一年になります

 

 

 

 

HAPPY NEW YEAR !

2019/12/31

ハタヨガ

ハタヨガ

 

体でポーズをとりながら呼吸を

するものをハタヨガと言います

 

 

 

 

ハ=光太陽力強さ男性

タ=影静けさ女性

ヨガ=つながり

 

 

  

正反対のものをつなぐ

 

 

 

 

 

体と心、吸う息と吐く息

活動と休息、自分と相手

 

 

ハタヨガには相反するものを

調和させる目的があります

 

 

 

 

これまでの自分と、この先の自分

をつなぐ調和ある一年となります

よう祈っています

 

 

 

 

Namaste♡

 

 

 

2019/12/30

支え

支え

 

この一年、あなたを

支えていたものは何でしょうか?

 

 

 

普通に立つとき

筋肉が骨を支えています

 

支えとなる筋肉がなければ

骨は重力に逆らって立つ

ことはできません

 

 

 

 

 

あなたが今年一年普通に過ごす

ことができたのは支えている

ものがあったからです

 

 

 

嬉しいこともあれば

辛いこと、不満もたくさん

あったはずです

 

 

 

嫌なことがあっても、今こうして

平和に「見るだけのヨガ」を眺め

ていられるのはなぜでしょうか?

 

 

 

 

「怒る」という支えは、ストレス

を溜め込まないようにあなたを守

っていたかもしれません

 

 

 

「言いたいことが言えない」という

支えは、これ以上落ち込むのを

防いでいたかもしれません

 

 

 

 

家族や職場の人に

感謝するのもいいですが

 

辛い時もどうにか過ごしてこれた

自分のブラックな一面

嬉しいと感じるものの存在

をみつめてみましょう

 

 

 

 

モチベーションを高めてくれた

ものは何だったでしょうか?

 

どんな人といることで

楽になれたでしょうか?

 

 

 

 

支えの存在を知ると感謝しなければ

ではなく自然とありがたさで愛が

いっぱいになります

 

 

2019/12/29

イライラ

イライラ

 

イライラしている時

体のなかでは心拍数があがり

血圧が上昇します

 

 

 

その結果、血流が悪くなり

細胞の栄養が不足し

病気になりやすいです

 

 

 

なので、できるだけ穏やかに

すごしたいものです

 

 

 

 

あなたは仕事や家庭のなかで

「また!こんなことで私を

イライラさせないで!」

と思う相手はいますか?

 

 

 

 

実は、イライラさせているのは

相手ではなく自分自身です

 

 

 

 

迷惑をかけられても、それを

カバーする力が自分にあれば

全く問題はおきません

 

 

 

 

また、まだ起きていないこと

不安でいっぱいだから相手

ちょっとした間違えにカリカリ

してしまいます

 

 

 

 

その怒りをすぐにおさえられるほど

自分をコントロールするのは簡単で

はありません

 

 

相手も一緒です

あなたに「こうしてくれ」と頼まれ

も、すぐにできないのが人間です

 

 

 

 

そのことを知らない人ほど

相手をコントロールしよう

としてイライラします

 

 

 

 

また、逆のパターンでは

相手がイライラして、それが

あなたのせいだと態度で表して

くる人もいるでしょう

 

 

 

 

けれど相手がイライラして

いるのはあなたのせいではないです

 

 

 

あなたの行動や言ったことに

イライラしたかもしれませんが

その感情を選ぶのは本人の選択です

 

 

その人が何を選ぶかは自由です

 

 

 

 

 

あなたは自分自身の感情の

選びかたを練習しましょう

そのためにヨガをするのが

おすすめです

 

 

 

自分をコントロールすることは

簡単ではないですが、変えられない

ものを変えようとするよりは楽です

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...