見るヨガ

2020/01/05

冬のからだ

冬のからだ

 

冬は空気が冷たく乾燥しています

気候と同じように体にも冬の特徴

があります

 

 

 

 

冬のからだは 乾燥・冷たさ・軽さ

が大きくなります

 

 

 

体が冷えやすくなり血行不良に

よって肩こり・頭痛・イラつき

が起きやすいです   

 

 

 

 

そんな冬は「風」とは反対の

ものをとるとバランスがとれます

 

 

 

 

油分・温かい・重い

 

 

 

 

野菜は軽い葉物よりも

重みのある根菜がおすすめです

 

 

 

 

飲み物は冷たいものより

温かいものをとると

バランスがとれます

 

 

 

 

 

また、白湯を飲んで胃腸を

温めるのもいいです

 

お皿は軽いプラスチックや

ガラスよりも重みのある

陶器をチョイスするといいです

 

 

 

 

 

どっしりと重みある

温かい冬を過ごしていきましょう

 

2020/01/04

あるがまま

あるがまま

 

こうしたい!と思っても

なかなかできない時があります

 

 

 

運動したい!と思っても

体を起こす気になれない時。

 

 

 

 

食べるのを我慢したいのに

ついついお菓子に

手が伸びてしまう時。

 

 

 

 

家族と仲よく過ごしたいのに

恥ずかしくて笑顔を

見せられない時。

 

 

 

 

 

こうしたい!のにできない自分

をせめてしまうことは

ないでしょうか?

 

 

 

 

「したい」気持ち

「できて嬉しい」気持ち

「できなくて辛い」気持ち

 

 

 

 

人はいろんな気持ちを

行ったり来たり

常にゆれ動いています

 

 

 

 

どれが良い悪いではなく

その気持ちの移り変わりを

ただ観察していきましょう

 

 

 

 

 

心のアップダウンに一喜一憂

するのではなく、その変化を

ただ観察すること

あるがままの自分でいられます

 

2020/01/03

最高の答え

最高の答え

 

 

毎日のスピードの速さに

疲れていませんか?

 

 

 

最近ではテレビよりもYouTubeを使

人のほうが多いです。気になるこ

とがあればすぐにスマホで情報が集

められます

 

 

 

 

本や雑誌を買いにいく必要もなけれ

になることをテレビで取り上げ

られるの待っているだけの必要も

ありません

 

 

 

 

また、大きな会社ではシステム化も

どんどん進んでいます。見慣れない

液晶画面をみつめ一生懸命に操作の

しかたを覚えると同時に、サービス

向上としてあらゆる改善も求めら

れます

 

 

 

 

 

プライベートから仕事まで、

どうすばよいのか何が正しくて

何をとりれたらいいのか常に

迷いと選択です

 

 

 

 

 

 

そんな間に一日がすっかり

終わってしまいます

 

 

 

 

 

 

ヨガや瞑想では、自分がもう一人

いると考えられています

 

 

この、もう一人の自分を

ハイヤーセルフともよびます

 

 

 

 

 

数字や理論が好きな人には

少し苦手なお話かもしれません

 

 

 

 

 

このハイヤーセルフと繋がる

ことでもう一人の自分が

べストなアドバイスをくれます

 

 

外からの情報ではなく自分の

内側ある答えこそ、あなたに

とって最高の答えとなります

 

 

 

 

 

そして、その最高のアドバイス

やってくるのはリラックスして

いるときです

 

 

 

 

 

そのアドバイスは、時に新しいこと

をやりなさいと言うこともあります

 

場合によっては望んでいない答え

もしれませんがあなたの人生に

とっては必要なプロセスです

 

 

 

 

 

情報や変化の流れが速い時代だから

こそ、何もしない時間や自然に触れ

たりヨガやマッサージを受けて

リラックスするといいです 

 

 

 

 

情報や環境に振りまわされる

ために人が存在しているわけ

ではありません

 

 

 

 

自分を中心に情報や環境がある。

あなたにとって必要な量をとり

それを活かすだけでいい

 

 

 

 

いろんな物事がスムーズにまわり

始めあなたらしい人生となります

 

 

2020/01/02

プラーナ

プラーナ

 

プラーナとは・・・

あらゆる現象を引き起こす原動力

綿本 彰

 

 

 

目に見えるものも見えない

ものもこの宇宙にある

すべてを動かしている力

 

プラーナ(気・エネルギー)

 

 

 

 

ヨガで体の隅々まで繊細に意識

を巡らせると感覚として

わかるようになります

 

 

 

 

目には見えないけど「あるね!」

という感覚的なものです

 

言葉では表現できなくても

たしかにそ存在を感じます

 

 

 

 

 

リラックスしながら両手を擦り合わ

せてみましょう。その手を1㎝ほど

離すと熱を感じられます

 

 

これも、体の内側からつくられた

プラーナ(気・エネルギー)です

 

 

 

 

 

手だけでなく、頭から足裏まで

ヨガで全身のプラーナを感じて

みましょう

 

 

 

2020/01/01

氣のめぐり

氣のめぐり

 

新しい一年がスタートしました!

神社や占いの「運気」について

知ることは好きでしょうか?

 

 

 

 

実は、体にも気が通っています

ヨガではプラーナと呼びます

 

 

 

 

このプラーナ(気)は体中に

存在しますが、特に背骨にある

プラーナは溜めることができる

と言われています

 

 

 

 

ほとんどのヨガのクラスでは

背骨を整えるポーズの組み合わせ

がされています

 

 

 

体を動かさない、瞑想をメインと

したヨガでも背骨に意識を向けます

 

 

 

 

それだけ背骨に通るプラーナ(気)

が重要だということです

 

 

 

 

2020年、運気をよくしたい方は

ご自身の背骨を整えてみてください

きっと素敵な一年になります

 

 

 

 

HAPPY NEW YEAR !

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...