見るヨガ

2020/01/12

どっちを食べる

どっちを食べる

 

コンビニやレストランで

食事を選ぶとき、特に食べる

ものが決まっていない場合は

「体にいいもの」選ぶと

迷う必要がなくなります

 

 

 

 

野菜が多い方

お肉が入っている方

お魚が入っている方

洋食より和食

 

 

 

ごはんと肉だけでなく

バランスのよさそうな方

 

 

 

 

細かいことは気にせずに

なんとなく体によさそうな

方を選ぶといいです

 

2020/01/11

人と比べる矢印を自分へ向ける

人と比べる矢印を自分へ向ける

 

ヨガレッスンではついつい

他人と比べてしまうものです

 

 

「あの人はあんなに足が開いている

のに私はこの程度しかできない…」

 

 

 

 

これは日常生活でも

よくあることです

 

 

 

何か得意分野をもっている人を

目の当たりにしたとき「自分には

あんなことはできない」「あそこ

まで人に見せられる特技など持って

いない」

 

 

 

などといったように、すぐに誰かと

自分を比べてしまうものです

 

 

 

 

そもそも、あなたが元々

持っている個性は何でしょうか?

 

 

 

ストレスが溜まった時に

とにかく誰かとしゃべりたい

人もいれば、1人ボーッと

することで癒される人もいます

 

 

 

 

世の中の全員がしゃべりっぱなしで

あれば、誰がその話を聞いてくれる

のでしょう?

 

 

 

世の中の全員が1人でボーッとして

いたら、経済が回らなく、今の便利

な社会は成り立たちません

 

 

 

それぞれが、それぞれの個性を

持っているから上手く回っています

 

 

 

どこにいると不快で、どこにいれば

快適なのか、それはマットの上でも

日常生活でもどちらにも言えることです

 

 

 

2020/01/10

スポーツとヨガの違い

スポーツとヨガの違い

 

年末年始は2週間ほど

ヨガレッスンがお休みでした

 

 

毎週ヨガに参加される、ある生徒

さんはヨガがお休みの間は毎日

散歩をしていたようです

 

 

そんな生徒さんが久々のヨガを終え

たあとにこんなことを言いました

 

「やっぱりこの時間が必要だわ!」

 

 

 

 

 

毎日、運動はしていたのに

なぜヨガなのか?その違いは

他のスポーツにも言えることです

 

 

 

散歩やランニングでは考えごとを

したり、周りの景色や音楽に意識

が向いています

 

 

 

スポーツでは、ボールに集中し

たり次にどう動くか戦略を考え

たり、相手の動きを読もうとしたり

意識は自分の外にあります

 

 

 

 

ヨガは、自分のことをよ~く

観察するワークです

これを内観(ないかん)と言います

 

 

 

 

 

たとえば、散歩は何も考えずに

足を動かしている場合が多いです

 

 

意識的に大股で歩いている人でも

1mm単位で最大限の歩幅まで

大きく広げる人はいないでしょう

 

 

そんなことをしたら地面の

衝撃がひざの関節にひびいて

しまいそうです

 

 

 

そして散歩やランニングでは

リズムもあるため一番大きな歩幅も

一瞬で終わってしまいます

 

 

 

 

ヨガは、大きく広げた足に

あと数ミリの余裕があるのか

それとも3分キープするのが

いほどギリッギリなのか

 

わずかな違いを丁寧に調整します

 

 

 

 

一番ベストな体勢でやさしく呼吸を

入れると、かたくなっていた体

や心がじんわりほぐれていきます

 

 

 

体も気分も楽になり、さらに

動きたくなったり、自然と誰かへ

親切にしたくなります

 

 

 

 

いつもはストレスに感じることも

すんなり受け入れて許せてしまう

こともあります

 

 

 

ストレス発散というよりは心が

穏やかだからストレスに感じない

これはヨガを体験したにしか

わからない感覚かもしれません

 

2020/01/09

正月のだるさ

正月のだるさ

 

お正月気分も抜けた頃

 

年明け前から手帳も用意してキラ

キラした目標も立てたはずなのに

9日目にしてもうどんより気分に

なってはいないでしょうか?

 

 

 

新しい一年がスタートしたばかり

なのにすっかり怠けている自分

にがっかりする必要はありません

 

 

 

私たちの脳は食べすぎると動くのが

面倒になるようにできています

 

 

 

 

そして体を動かさなくなるので

食べすぎたことに落ち込んだり

運動不足に焦りを感じたり

モヤモヤもたまっていきます

 

 

 

 

そんなときはヨガをしましょう

汗をかくほどハードなもの

ではなくて大丈夫です

 

 

 

簡単なストレッチ1つにゆっくり

した呼吸をいれるだけで十分です

 

 

 

ほんの少し動くともう少し何か

してみようと、勝手に動きたく

なります

 

 

 

自然と食欲も正常に戻り

「太ってきた~」と、ネガティブに

考える脳の機能もおさまります

 

 

 

 

脳には新鮮なもいき渡り

気持ちもシンプルに戻ります

やることは小さなことで

大丈夫です

 

2020/01/08

生活のなかのヨガ

カルマヨガ

 

 

「ヨガ」と聞くとフィットネスジム

体を動かしたり、お寺や自然の中

瞑想するのを思い浮かべるのでは

ないでしょうか?

 

 

 

 

実はもっと身近な種類のヨガが

あります。 カルマヨガ です。

 

 

 

 

普段の生活の中で「こうなりたい」

「あ~なりたい」と思うことは

ないでしょうか?

 

 

 

 

そういった結果にこだわらずに

誰かを助けたり、手を差し伸べる

行いがカルマヨガです

 

 

 

 

 

例えば、友だちにプレゼントを

あげたら喜んでくれるかな?

というのは「プレゼントをあげる」

という行為に対し「喜んでくれる」

という結果を期待すると思います

 

 

 

 

しかし、カルマヨガでは

「プレゼントをあげる」

という行為に対して

 

 

 

●喜んでくれる

 

●喜んでくれない

 

●喜んでくれた上に

 相手も自分にくれた

 

●プレゼントをあげることが

 できなかった

 

 

 

など、どんな結果でも全てを

受け入れる姿勢をとっていきます

 

 

 

 

 

そうすることで、期待はずれに

よって悲しんだり、怒ったり

心が乱されることが減ります

 

 

 

 

「受け入れなきゃ!」と力まずに

試しにやってみるといいです

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...