見るヨガ

2020/04/08

自然にまかせる

自然にまかせる

 

仕事をしなきゃと

わかっているのに

働けないとき。

 

 

 

 

人の優しさに

感謝どころか怒りを

感じてしまうとき。

 

 

 

 

好きな人に、好きに

なってもらえるように

頑張っているのに 

空回りしているとき。

 

 

 

 

 

 

何もかもが上手く

いかないとき、あなたは

どうしていますか?

 

 

 

 

 

 

私たちの肌には

ターンオーバーといって

細胞が生まれ変わる

サイクルがあります。

 

 

 

 

 

 

まさに自然の流れです。

 

 

 

 

 

春には種をまき

夏に育て、秋には収穫。

 

冬になると全ての葉を

落とす時期になります。

 

 

 

 

 

木から離れまいと

逆らう葉はいません。

 

冬の風に身をまかせて

そこから散っていきます。

 

 

 

 

 

離れるもんか!

逃すもんか!

損するもんか!

 

とばかりに執着する

のは人間らしさでも

ありますが

 

 

 

 

 

とても息苦しく、息が

気持ちよく吸えません。

 

 

 

ガチガチになった体では

運気の巡りもよくありません。

 

 

 

 

 

そんなときは、

 

落ちるところまで

落ちてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

自分についている

色んな葉っぱを

落としてみましょう。

 

 

 

 

落ちて、落ちて、

落ちまくったあと

 

 

 

 

そんなあなたの側に

いる人は誰でしょうか?

 

 

そんなときに小さくても

喜べることは何でしょうか?

 

 

 

 

 

ドン底まで落ちてみても

あなたを支えているものが

あることに気づくはずです。

 

 

 

 

思っているよりも

落ちきれないものです。

   

  

2020/04/03

生きること

生きること

 

「食べる」は生きる上で

重要だということを

誰もが知っています。

 

 

 

 

着る・食べる・住む

は生活の基盤です。

 

 

 

 

 しかし、それ以上に

大切なことがあまり

知られていません。

 

 

 

それは「呼吸する」

ということです。

 

 

 

 

 

まる1日、何も食べず

にいてもすぐに死ぬ

ことはありませんが

 

呼吸をせずにいること

1時間と持ちません。

 

 

 

 

  

それだけ「呼吸」は

生命のエネルギーを

循環させるには重要

なものになります。

 

 

 

 

 

緊張やストレスがあれば

「深呼吸をしましょう。」

と言われます。 

 

 

マタニティになると出産

のために「呼吸がいいよ。」

とも言われます。

 

 

 

 

 

しかし、日頃、気にしなくて

できてしまう「呼吸」はいざ

やろうと思ってもやり方が

わからないものなのです。

 

 

 

 

 

まずは、今、息を吸って

いるのか吐いているのか

を気にしてみましょう。

  

 

口で吸っていますか?

鼻で吸っていますか?

 

 

 

 

 

どっちが正しいか

ということは一旦忘れ

 

目を閉じ、今の呼吸を

感じてみましょう。

 

 

 

 

 

 

●「肺にやさしいYOGA」とは?

 

 

 

2020/03/24

毒をだす

毒をだす

 

デトックスしていますか?

 

 

 

ごはんを食べればうんちがでます。

うんちは体にとって不要な

ものです。捨てるべきものを排出

できずにいると痛みが起きます。

 

 

 

 

体と心はつながっているので

毒素は体だけでなく

心にも溜まります。

 

 

 

 

グチや不満を毎日のように言って

いる場合は、何でもかんでも身に

起きたことの全てが毒にしか

思えない、その人の心に原因が

あるかもしれません。

 

 

 

 

しかし、不満を控えて弱音を

吐かないようにしている人でも

やはり毒素は溜まります。

 

 

 

 

生きている限り、何かしら吸収する

ので、いろいろ溜まるし溜めすぎる

気が重くなって当然です。

 

 

 

 

定期的に排出しましょう。

 

 

 

 

誰かにグチを聞いてもらったら

「聞いてくれてありがとう。」

と伝えましょう。

 

 

 

 

相手にとっては楽しくない話題でも

話を聞くことであなたが元気に

なってくれるのなら

相手も笑顔でいられます。

 

 

 

 

人に話せない場合は

紙に書き出しましょう。

8分間手を止めずに書き続ける

心の毒が消えていきます。

 

 

 

 

不要なものというのは、

一見ドロドロしていて、汚く、

良くないものだと思いがちですが

 

きれい・汚い

2つあっての人間です。

 

 

2020/03/17

瞑想(めいそう)

瞑想(めいそう)

 

 

「瞑想は無になることでしょ?」

と、聞かれることがあります。

 

 

 

 

人は1日に6万回も思考している

そうです。しかも、その内の80%は

嫌なことを考えています。

 

 

 

なので、嫌なことを忘れようと

しても次から次へと別のことが

浮かんできてしまうものです。

 

 

 

瞑想では「何も考えない」こと

ではなく「考えに気づくこと」

が重要になります。

 

 

 

 

この瞬間に、頭に浮かんだものや

心に湧いた想いに気づくだけです。

 

その考えや想いに

良いも悪いもありません。

 

 

 

 

 

思考に気づいたら、その考えを

追いかけずに今この瞬間の呼吸

意識を戻しましょう。

 

 

 

 

何もないことが

わかってきます。 

 

2020/03/05

ヨガって何だろう?

ヨガって何だろう?

 

ヨガでは、息を吸って体を

ふくらませます

 

 

 

ギュッとなっている筋肉を

1mmずつ伸ばし、骨と骨をつなぐ

関節にスペースを空けるためです

 

 

 

 

体のスペースは心の余裕になります

 

 

 

 

 

それまでピンッと張って

はじき飛ばしていた家族の言葉が

優しい言葉として聞こえてきます

 

 

 

性格が正反対の友だちの考え方も

「それもいいね。」と素直に耳に入

自分一人では想像できなかった

新しい世界も見えてきます。

 

 

 

 

嫌味を言われて傷ついたり

いつまでも不安に悩まされるのは

 

誰かのせいではなく

自分の思い込みだったことに

気づくことができます

 

 

 

 

自分のために、自分自身で

体と心に余裕をつくることは

 

ストレス社会の現代を

心地よく生きるために

とても役に立ちます 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...