見るヨガ

2020/07/07

心がまるくなる七夕

心がまるくなる七夕

 

7月7日は七夕です。

あなたは大人になってから

自分の願いを短冊に書いた

ことはありますか?

 

 

 

 

私が小さい頃はおじいちゃんが

近くの山から竹をとってきてくれ

飾りをつけ願いごとを書きました

 

 

 

 

大人になった今、七夕の飾りを

目にするのは公共の場のみです。

 

そこでお願いごとを書くことは

なかなか無いですが、今年は偶然

にも書く機会がありました。

 

 

 

 

 

そこで気づいたのは、大人になる

と自分の願いに素直になることが

難しいということです。

 

 

 

 

 

たとえば若いころは想像力があり

ドキドキした恋愛を楽しめますが

 

社会にでて「楽しさより生活」が

優先になると、恋も仕事もお金も

いろいろな面で折り合いをつける

ことが上手くなります。

 

 

 

 

 

また、周りからどう思われるか

なり一般的に当たり障り

のないものを選ぶようになります

 

 

 

 

 

気づいた頃には

自分の願いが何なのか

考えることさえ忘れています。

 

 

 

 

 

仮に願ったとしても

可能な範囲のものばかりです。

 

一瞬、想い浮かんだことも

「ま~無理か。」と、あっさり

諦めるのも上手いです。

 

 

 

 

 

「できる・できない」の基準を

一旦、捨ててみましょう。

 

 

 

 

 

 

どんな体が理想でしょうか?

  

その体になったとしたら

あなたはどこへ行き

何をしたいですか?

 

 

 

 

家族や友人、職場の人とは

どんな関係だとあなたは嬉しい

ですか?

 

 

 

  

 

 

願いごとを考えることで

ガチガチな心がゆるみ

素直な自分がみえてきます。

 

 

 

 

できるかどうかよりも

素直なこころに気づく練習だと

思って、楽しく願いごとをして

みましょう。

 

2020/06/27

氣になるむくみ

氣になるむくみ

 

2ヵ月ぶりにヨガレッスンを

再開し、たった一回のヨガ

足のむくみが軽くなった

という生徒さんがいました。

 

 

 

 

 

筋肉によって血流がよくなり

老廃物がうまく排出される、

循環のよいカラダに戻った

ようです。

 

 

 

 

 

 

 

花瓶に入った水を放って

おくとよどみます。

 

汚れを見れば気分は沈み、

透明な水であれば気持ちは

スッキリ明るくなります。

 

 

 

 

 

これは体と心も一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

体の7割は水分です。どれだ

け老廃物がたまっているのか

目で見ることはできませんが、

 

 

古くなったものが溜まれば

れますし、逆に流れがよくな

れば気分よく過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、この気分よく過ごす

ためには不快感に気づくこ

が大切です。

 

 

たとえば足がむくんでいて

も、それに気づかなければ

足のスッキリ感を体験する

ことはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

「だるさ・疲れ・嫌な感じ」

といったネガティブなものは、

誰もができれば経験したくな

いことです。

 

 

しかし、生きるうえで

どちらも同じくらい大切

ものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

良いことも、悪いことも

どちらでもいいので

「気づくこと」が大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の生徒さんは、コロナの

前から毎週ヨガに参加されて

いる方です。

 

 

常に循環がいい状態を知っ

おり、自粛により停滞した体

の変化がわかるから、むくん

だ足が軽くなることに気づく

ことができました。

 

 

 

 

 

 

 

不快感に気づくことは

喜びです。

 

 

 

 

 

 

 

今、あなたは

どんな状態でしょうか?

 

 

 

 

 

 

体のコンディションは

いいですか?疲れが

たまっていますか?

 

 

 

 

 

 

気分はどうですか?

何か憂うつに思う

ことがありますか?

 

 

 

 

 

 

穏やかな気分ですか?

それともテンションが上が

るほど絶好調でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

体と心に問いかけ、

自分とつながることを

ヨガと言います。

 

 

2020/06/11

エネルギーをよくする

エネルギーをよくする

 

 

パワースポットは好きですか?

神社で運気をあげたり

お寺で身を清めたり。

 

 

 

本当に効果があるかどうか

は不確かだけど、気分

スッキリするものです。

 

 

 

これと似たように

ヨガを終えた後は

 

不思議と心が晴れています。

 

 

 

 

なぜでしょうか?

 

 

 

 

ヨガでは背骨にエネルギーの

通り道があるとされています。

 

 

 

テレビを見てイスに座る

時間がつづくと腰が丸まり

骨の間がつぶれてしまいます。

 

 

 

するとエネルギーが

流れずらくなります。

 

 

 

 

ホースが不自然に曲がっている

となかなか水は流れませんよね。

 

反対に、真っすぐ伸びたホース

水はとてもスムーズに流れます。

 

 

 

 

生活するなかで絡まった

背骨まわりのこわ張りを

ほどくから、体のエネルギー

流れがよくなり、心が晴れます。

 

 

 

 

運気を上げたいときに

ヨガをするのはおすすめです。

 

2020/06/03

マインドフルネス

マインドフルネス

 

ヨガをすると心のうごきが

わかるようになります。

 

 

心=考えごとや感情のこと

 

 

 

 

ダラダラした生活が続くと

「私ってなんてダメなんだろ~」

と思い気分がドッと落ち込んだ

ことはないでしょうか?

 

 

 

 

特に更年期・出産・生理などのホル

モンバランスに変化が起きると不安

な気持ちが大きくなります。

 

 

人間関係やお金などの

強いストレス感じるときは

「恐さ」さえでてきます。

 

 

 

 

 

しかし、この不安や恐さは

単なる心のクセです。

 

 

 

 

 

だらだらしたらダメ。

人付き合いがうまくないとダメ。

特技がないとダメ。

順調に進まないとダメ。

 

 

 

 

 

知らずのうちに「こうあるべき」

いう心のクセが、いろいろな考えや

感情を生みだしています。

 

 

 

 

「元気=良いこと」という考え方が

クセになっていると、元気のない日

がダメな一日になってしまいます。

 

 

 

 

 

「〇〇しちゃいけない。」

という思いが浮かんだときは

何が起きると自分はそう感じる

のかを知るチャンスです。

 

 

 

 

クセは直すのではなく

気づくことで自然に変わります。

 

 

 

 

 

体が今ここにあり、

自然のおかげで空気が吸えている。

 

心に不安や迷いがあっても

たしかに今、大丈夫であること

 

 

ありのままに見える状態が

マインドフルネスです。

 

2020/04/27

3つの神様

3つの神様

 

ヨガには神様の物語があります。

 

 

 

よく登場する3つの神様を

今日はご紹介します。

 

 

 

 

① ブラフマー神(作りだす)

② ヴィシュヌ神(保ちつづける) 

③ シヴァ神(壊す)

 

 

 

 

この神様を意識して

呼吸をすると

一瞬一瞬が丁寧に感じられます。

 

 

 

 

 

吸う息に合わせ

ヨガポーズを作りだし

 

 

 

 

息を軽くとめ

保ちつづけることで

体や心を通し今この瞬間を

はっきりと感じることができます。

 

 

 

 

 

息を吐き

ポーズを壊すことで

また新しいポーズが生まれます。

 

 

 

 

 

 

「壊す」は終わりではなく

次の「作りだす」の準備です。

 

 

 

 

 

 

この繋がりを感じながら

呼吸をするとヨガが

もっと楽しくなります。

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...