見るヨガ

2019/12/21

IN・OUT

IN・OUT

 

何を食べてどんな栄養を体の

中へ入れていますか?

 

 

どんな言葉をしゃべって自分

の思いを外へ出していますか?

 

 

 

 

IN=入れる

OUT=出す

 

 

 

 

いい栄養・いい情報を入れて

いるはずなのにちっとも良く

ならない時、

 

 

 

相手のために正しいことを

っているのに全くわかっても

らえない時、

 

 

 

 

何を自分へ入れて

何を他者へ与えているか

IN・OUTを気にしてみましょう

 

 

 

 

 

欲張って入れすぎていること

もあれば、同じものにかたよって

いる場合もあります

 

 

そして、自分に必要な栄養が

相手にも必要とは限りません

 

 

 

 

もって生まれた遺伝子が違えば

必要な量や、何に幸せを感じる

かも1人1人なります

 

 

 

 

自分に必要なIN・OUTを知りま

しょう。すると、人生をよくまわ

コツがつかめてきます

  

2019/12/20

「良い・悪い」2つは仲良し

「良い・悪い」2つは仲良し

 

体の健康としては、手は冷たい

よりも温かいほうがいいです

 

 

 

でも、心の健康としては

「冷たい・温かい」を

感じることができる

私が今ここにいる

 

 

ということが大切になります

 

 

 

 

 

苦しいも嬉しいも、感じられる

のは生きているからです

 

 

 

 

失敗も成功も体験できるのは

新しいことに挑戦している

証です

 

 

 

 

動く体も、動く心もあなたは

もっているということです

 

 

 

 

動くものは変わります

 

2019/12/19

ダイエットをやめる

ダイエットをやめる

 

ダイエットが続かない…

 

 

そんな人は、いっそのこと

ダイエットなんてやめましょう

 

 

 

 

「痩せると決めたのに2日目に

して、もう運動がつづかない…

 

「また間食しちゃった…」

 

 

 

そんなことばかり考えていると

ストレスでよけいに食べたく

なります

 

 

 

 

ダイエットが続かない自分に

落ち込むことで、心が沈むから

体も重くなり、寝転がったまま

動くどころか立つ気にさえなれ

ません

 

 

 

 

 

『ダイエット』という言葉が

頭の中によぎる女性は

 

  

・キレイになりたい!

・可愛くなりたい!

・素敵な服を着てみたい!

・好きな男性に愛されたい!

 

 

などといった想いがしっかり

心の中にあります

 

 

 

 

 

そんな美意識のある女性は頑張ら

なくても美しいものが大好きです。

綺麗なモデルさんの情報を集める

のも得意で、オシャレな場所も知

らずのうちに見つけ出します

 

 

 

 

自分の中にすでに美しさがあります

 

 

2019/12/18

現実と夢をつなげる

現実と夢をつなげる

 

 

現実的になりすぎると、服を選ぶと

〝着たいかどうか〟ではなく

〝着れるかどうか〟や〝似合うか

どうか〟で判断するようになります

 

 

 

多くの女性は、10代の頃は寒さや足

の痛さよりもスカートやヒールなど

の可愛さで服を選びますが、年齢を

重ねるにつれて使いやすさや金額で

決めるようになります

 

 

賢くなった大人の女性はオシャレ

よりも実用性を選ぶのです

 

 

 

 

 

しかし、地に足のついた現実的

生き方だけにかたよると

 

 

なぜここに立っているのか?

私はなぜ生きているのか

わからなくなってきます

 

 

 

 

 

それとは逆に、夢や理想ばかり

頭の中で妄想し過ぎると

体を動かさず血液が全身によく

まわらないため、肩こりや腰痛

など体の不具合がおきてきます

 

 

 

 

足元から頭までをつなげること

で、ようやく自分の体と心に

生まれてきた意味がわかります

 

 

 

 

現実と夢をつなげて、自分だけ

にしか生きられない最高の人生

を楽しみましょう!

 

2019/12/17

遠くをみて、視界を広げる

遠くをみて、視界を広げる

 

体のパーツの1つ、目(め)

 

 

 

その目線は心とつながっています

 

 

 

何かに没頭すると、目の視界も

狭くなると言われています

 

 

 

スマホなど近くのものに夢中

になると、没頭していなくても

目の視野がせまくなり

 

 

小さな液晶画面の世界だけが

まるでこの世の全てのように

勘違いしてしまいます

 

 

 

目で見ている景色がせまいと考え

方もせまくなり、1つの方向から

しか物ごとが見えません

 

 

 

 

 

もっと遠くをみましょう

 

 

 

 

空や海など、限りないほど

世界はまだまだ広いです

 

 

 

遠くの景色をみると

眉間やあごの緊張がゆるみ

視野が広くなります

 

 

 

地球でさえ小さく感じて

しまうかもしれません

 

 

 

その時はさらに先をみましょう

 

 

宇宙はどこまでも

広がりつづけています