見るヨガ

2020/08/25

「苦しみ」から自由になる

「苦しみ」から自由になる

 

ヨガの目的は心の死滅です。

「死滅」と聞くとなんだか

こわく感じますが、 不安や

恐怖心の幻想から自由になり

未来に期待することではなく

今この瞬間に幸せを感じる

ことができます。

 

 

 

 

 

最近、自分の中にある煩悩に

気づきクスッと笑えてしまい

ました。 私の中にあった煩悩

は 「期待」でした。

 

 

 

 

 

相手のためを思って伝えても

なかなか聞く耳をもってもらえ

ない出来事がありました。

 

そんな時に生まれた感情は

 “焦り”です。

 

 

 

 

何で聞いてもらえないんだろう…」

どうしたら伝わるだろう…」

 

 

 

 

相手のためを想って必死な自分と

能天気なその本人。

 

 

 

 

 

おそらく、子育てしている人なら

子どもとの関わりの中にこの様な

シーンは沢山でてくるでしょう。

 

職場でも、後輩や部下を抱える人

であればこういった場面はよくあ

ることだと思います。

 

 

 

 

 

 

そんな時にヨガをすると

自分の体が動くこと

自分の命があること

それだけに満足が生まれてきます。

 

 

 

 

 

自分の命があるだけで

有難いはずなのに

相手を変えようと期待して

焦りやイライラを自分自身で

つくっていることが分かります。

 

 

 

 

 

 

“私”をイライラさせるのは

相手ではなく、自分の中から

生まれているものです。

 

 

 

 

 

相手に向いている心の矢印を

自分の内側へ向けていく練習が

ヨガなんだと思います。

 

 

 

 

 

 

自分で勝手に焦り、勝手にイラつき

自分で好んで悩んでいる…。

  

冷静に考えると

「それ、やめればいいじゃん」

と思えてきます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

誰かに出会うことで

自分の中のいろんな感情や

煩悩が浮き彫りになります。

 

自分自身で苦しめている

心のクセに気づくことで

苦しみから解放されます。

 

 

 

 

 

 

想っているよりも

私たちの生活は自由なものです。

 

煩悩による苦しさで

本来の豊かさが見えなくなっ

しまうのでしょう。

 

 

 

 

そんな時は、ヨガで

ただ呼吸を感じましょう。

 

外側の矢印を内側へ戻すことで 

自分の中にある穏やかさに

気づくことができます。