見るヨガ

2020/08/02

正しい答え

自分の中にある答えを見つける

 

ヨガのポーズとは

目で見ることができる形です。

 

 

 

 

ヨガを始めたばかりの頃は

形のキレイさや、お手本と合って

いるかが気になるところです。

 

 

 

 

しかし、よりヨガの時間を快適に

したいのであれば、どんな想いで

そのポーズをとっているのか

心の状態も気にしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

「このポーズはこうするのが正解」

 

「このポーズはできる、

 これはできない」

 

 

 

 

 

そんなふうに頭で決めつけることを

やめ、今日のカラダに問いかけなが

らポーズをとっていきます。

  

 

体のどこに、何を感じるのか?

どこに居ると心地いいのか?

 

 

 

 

 

 

ヨガのポーズが合っているのか

どうかを決めるのは、ヨガの先生

ではなくあなたの役目です。

 

 

 

 

 

 

そして、そんなふうにヨガを

練習していると生活にも大きな

変化が現れます。

 

 

 

 

 

 

 

「親はこうするもの」

「〇歳だからこうしないと」

「お給料はこのくらいが普通」

 

 

 

 

今まで当たり前に思っていた

決まりきった答えよりも

 

 

自分が何に心地よさを感じるのか

あなたにとっての幸せの価値観を

知ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

  

今、背負っている立場を離れられる

なら、何かやりたいことがあります

か?これまで言えずにいた不満や

グチはありますか?

 

 

 

 

年齢や流行が関係なければ

何をしたいですか?

 

 

 

 

 

あなたがやりたいことをするために

いくらお金があれば足りますか?

 

そのやりたいことで、本当に

あなたは幸せを感じるでしょうか?

 

 

 

 

 

体と心に問いかけることで

軸を自分に戻すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが生まれもった体、そして

これまでの人との出会いの中で

つくられた性格。

 

 

あなたにしか感じることのできない

今日という日に湧きでた答えは

とても素晴らしいものです。

 

 

 

 

 

それがどんな答えでも

やさしく受けとめてあげてください