見るヨガ

2020/06/27

氣になるむくみ

氣になるむくみ

 

2ヵ月ぶりにヨガレッスンを

再開し、たった一回のヨガ

足のむくみが軽くなった

という生徒さんがいました。

 

 

 

 

 

筋肉によって血流がよくなり

老廃物がうまく排出される、

循環のよいカラダに戻った

ようです。

 

 

 

 

 

 

 

花瓶に入った水を放って

おくとよどみます。

 

汚れを見れば気分は沈み、

透明な水であれば気持ちは

スッキリ明るくなります。

 

 

 

 

 

これは体と心も一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

体の7割は水分です。どれだ

け老廃物がたまっているのか

目で見ることはできませんが、

 

 

古くなったものが溜まれば

れますし、逆に流れがよくな

れば気分よく過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、この気分よく過ごす

ためには不快感に気づくこ

が大切です。

 

 

たとえば足がむくんでいて

も、それに気づかなければ

足のスッキリ感を体験する

ことはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

「だるさ・疲れ・嫌な感じ」

といったネガティブなものは、

誰もができれば経験したくな

いことです。

 

 

しかし、生きるうえで

どちらも同じくらい大切

ものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

良いことも、悪いことも

どちらでもいいので

「気づくこと」が大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の生徒さんは、コロナの

前から毎週ヨガに参加されて

いる方です。

 

 

常に循環がいい状態を知っ

おり、自粛により停滞した体

の変化がわかるから、むくん

だ足が軽くなることに気づく

ことができました。

 

 

 

 

 

 

 

不快感に気づくことは

喜びです。

 

 

 

 

 

 

 

今、あなたは

どんな状態でしょうか?

 

 

 

 

 

 

体のコンディションは

いいですか?疲れが

たまっていますか?

 

 

 

 

 

 

気分はどうですか?

何か憂うつに思う

ことがありますか?

 

 

 

 

 

 

穏やかな気分ですか?

それともテンションが上が

るほど絶好調でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

体と心に問いかけ、

自分とつながることを

ヨガと言います。