見るヨガ

2020/04/03

生きること

生きること

 

「食べる」は生きる上で

重要だということを

誰もが知っています。

 

 

 

 

着る・食べる・住む

は生活の基盤です。

 

 

 

 

 しかし、それ以上に

大切なことがあまり

知られていません。

 

 

 

それは「呼吸する」

ということです。

 

 

 

 

 

まる1日、何も食べず

にいてもすぐに死ぬ

ことはありませんが

 

呼吸をせずにいること

1時間と持ちません。

 

 

 

 

  

それだけ「呼吸」は

生命のエネルギーを

循環させるには重要

なものになります。

 

 

 

 

 

緊張やストレスがあれば

「深呼吸をしましょう。」

と言われます。 

 

 

マタニティになると出産

のために「呼吸がいいよ。」

とも言われます。

 

 

 

 

 

しかし、日頃、気にしなくて

できてしまう「呼吸」はいざ

やろうと思ってもやり方が

わからないものなのです。

 

 

 

 

 

まずは、今、息を吸って

いるのか吐いているのか

を気にしてみましょう。

  

 

口で吸っていますか?

鼻で吸っていますか?

 

 

 

 

 

どっちが正しいか

ということは一旦忘れ

 

目を閉じ、今の呼吸を

感じてみましょう。

 

 

 

 

 

 

●「肺にやさしいYOGA」とは?