見るヨガ

2020/02/18

がんばり屋さん

がんばり屋さん

 

疲れやすい人には

アクセルが2つある 

~本:夜のヨガ・サント―シマ香より~

 

 

 

 

私がヨガに出会ったころは

20代前半でした。

 

 

 

常に友達との予定をつめ込み

美容室や買い物にいき

〝可愛い私になる〟ことに

頑張りすぎていました。

 

 

 

そんな時期に通いはじめた

ヨガ教室では、「頑張らない」

「力を抜くこと」何度も繰り

返し伝えてくれていました。

 

 

 

 

30歳の今でも、アクセルを

2つも押して前に進みそうに

なる時があります。

 

 

 

 

 

休息を後回しにし続ける

がんばり屋さんは、アクセルと

〝もっと早く踏めるアクセル〟の

2つのギアのみでブレーキがない。

~同書より~

 

 

 

 

疲れたときは

体を休めるサインです。

 

 

予定や仕事、人付き合い

お金は自分の生活を豊かに

するためにあります。

 

 

辛く感じるときは、少し頑張り

すぎているかもしれません。

 

 

 

 

時にはアクセルから足を離し

ニュートラルに。

 

また、時にはブレーキを

かけて止まってみる。

 

 

 

 

アクセルもブレーキも、どちらを

かけてもいいと思える心の余裕は

生活を楽にしてくれます。