見るヨガ

2020/01/16

失敗した方がいい

失敗した方がいい

 

仕事で失敗をさけてばかり

いないでしょうか?

 

子どもがケガをしないように

注意ばかりしていないでしょうか?

 

 

 

 

失敗やケガは痛いことだと知って

いるので、防ぎたくなります

 

 

 

 

しかし、失敗やケガがないと

自分には何が必要で何が大切なのか

を体の感覚で知ることはできません

 

 

 

 

ヨガを試したけど続かないという人

ポーズがうまくとれないことや

筋力のないダメな自分にショックを

受けていることが多いです

 

 

 

 

ヨガをやってみて、初めて筋力や

柔軟性がないことに気づけます

 

 

ポーズを完璧にするために

ヨガがあるわけではありません

 

 

 

 

これは人生にも言えることです

仕事や育児を上手くこなすために

あなたがいるのではありません

 

 

 

 

何が必要なのかを教える役目として

日常のできごとがあります

 

 

 

 

失敗も成功も繰り返せると

ヨガも人生も楽しくなります