見るヨガ

2020/01/05

冬のからだ

冬のからだ

 

冬は空気が冷たく乾燥しています

気候と同じように体にも冬の特徴

があります

 

 

 

 

冬のからだは 乾燥・冷たさ・軽さ

が大きくなります

 

 

 

体が冷えやすくなり血行不良に

よって肩こり・頭痛・イラつき

が起きやすいです   

 

 

 

 

そんな冬は「風」とは反対の

ものをとるとバランスがとれます

 

 

 

 

油分・温かい・重い

 

 

 

 

野菜は軽い葉物よりも

重みのある根菜がおすすめです

 

 

 

 

飲み物は冷たいものより

温かいものをとると

バランスがとれます

 

 

 

 

 

また、白湯を飲んで胃腸を

温めるのもいいです

 

お皿は軽いプラスチックや

ガラスよりも重みのある

陶器をチョイスするといいです

 

 

 

 

 

どっしりと重みある

温かい冬を過ごしていきましょう