見るヨガ

2019/12/29

イライラ

イライラ

 

イライラしている時

体のなかでは心拍数があがり

血圧が上昇します

 

 

 

その結果、血流が悪くなり

細胞の栄養が不足し

病気になりやすいです

 

 

 

なので、できるだけ穏やかに

すごしたいものです

 

 

 

 

あなたは仕事や家庭のなかで

「また!こんなことで私を

イライラさせないで!」

と思う相手はいますか?

 

 

 

 

実は、イライラさせているのは

相手ではなく自分自身です

 

 

 

 

迷惑をかけられても、それを

カバーする力が自分にあれば

全く問題はおきません

 

 

 

 

また、まだ起きていないこと

不安でいっぱいだから相手

ちょっとした間違えにカリカリ

してしまいます

 

 

 

 

その怒りをすぐにおさえられるほど

自分をコントロールするのは簡単で

はありません

 

 

相手も一緒です

あなたに「こうしてくれ」と頼まれ

も、すぐにできないのが人間です

 

 

 

 

そのことを知らない人ほど

相手をコントロールしよう

としてイライラします

 

 

 

 

また、逆のパターンでは

相手がイライラして、それが

あなたのせいだと態度で表して

くる人もいるでしょう

 

 

 

 

けれど相手がイライラして

いるのはあなたのせいではないです

 

 

 

あなたの行動や言ったことに

イライラしたかもしれませんが

その感情を選ぶのは本人の選択です

 

 

その人が何を選ぶかは自由です

 

 

 

 

 

あなたは自分自身の感情の

選びかたを練習しましょう

そのためにヨガをするのが

おすすめです

 

 

 

自分をコントロールすることは

簡単ではないですが、変えられない

ものを変えようとするよりは楽です