見るヨガ

2019/12/23

なりたい自分になる

なりたい自分になる

 

初めてヨガマットの上で体を

動かすと、思うようにいかない

と感じる人が多いです

 

 

 

わかっていたつもりでも、想像

以上に体のかたさを感じること

もあれば体力のおとろえに愕然

とすることもあるでしょう

 

 

 

 

 

学生時代とはちがい

大人になると「体を動かさない」

「何かに挑戦しなくてもいい」

という選択がしやすくなります

 

 

 

 

すると、今の自分でやれる程度

もしくは何もせずにいること

選んでいる場合がほとんどです

 

 

 

 

なぜ体を動かそうという

やる気が出ないのでしょうか?

 

 

 

 

「めんどう」「体が重い」は

本当の理由ではないです

 

 

 

 

人間は本来、動きたい生き物です

 

 

 

それなのになぜやる気が

出ないかというと

 「あの人みたいにできていない」

と、心の奥底で思っているからです

 

 

 

 

ほんの少しでも体を動かせば

1分前の自分よりは筋肉が

成長します

 

 

 

英単語1つでも話せれば、

昨日よりは英語を1つ

話すことができます

 

 

 

それなのに、自分以外の誰かと比べ

できたことできていないものだと

勘違いして諦めてしまいます

 

 

 

 

 

もっと自分のことを

よく見てみましょう

 

 

 

去年よりも、新しく作れる料理

は増えていないでしょうか?

 

 

 

去年よりも、健康に興味を

持っているというのも心の

成長です!

 

 

 

ヨガは自分の変化をみる練習

です。他人と比べる心の矢印

を自分へ戻しましょう

 

 

なりたい自分に

グンッと近づきます

 

 

自分が自分のことを

本当に見えるように

なったら結果が出る

「大愚和尚の一問一答」より