見るヨガ

2021/08/31

手放してみる

手放してみる

 

 瞑想 

 

夜になると元気がでる私ですが(笑)

今日は珍しく朝から瞑想する時間

がとれました(^^)

 

 

 

 

瞑想しようと思ったのではなく

最初は呼吸をコントロールする

練習をしていました。

 

 

 

 

 

4カウントで息を吸い

4カウント息を止め

8カウントかけて息を吐く

 

 

そんなことを繰り返していると

瞑想に入っていました。

 

※カウント数は様々あります。

 

 

 

 

 

呼吸を繰り返していると

 

「もういいかな~?

 何分たったかな?」

 

なんて考えごとが浮かんできたり

いつの間にか数を忘れそうになる

瞬間があるんですよね... (笑)

 

 

 

 

まさに、心ここにあらずです!笑

 

 

 

 

 

 

あっちこっちに動く心(考え)が

あってもまた呼吸のコントロール

意識を戻していきます。

 

 

 

 

 

そうしているといつの間にか

呼吸していることが心地いい

んですよね。

 

 

 

 

気づけばコントロールする必要

がなくなっていました。

 

 

 

むしろ、コントロールする意識が

穏やかさのさまたげになりそう

だったので頭で数えていた

カウントを手放しました。

 

 

 

 

 

カラダは本当によくできていて

自分にとって心地いいと感じる

呼吸の流れをちゃんと覚えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果まで向かったら手放す 

 

ヨガのゴールは瞑想の中に

あります。そして、ポーズも

ある意味ゴール(結果)です。

 

 

 

 

例えば、柔らかい体を目指して

るならヨガポースでは前屈して

手が足につくことが結果ですね。

 

 

 

 

やる前から諦めてしまってる

よりもゴールを決めることで

深い集中をつくることができます。

 

 

 

 

 

でも、私たちがよく勘違いして

しまのは結果にこだわって

まうことです。

 

私もそうです、、、。

 

 

 

 

 

思い通りの結果にならないと

自分の全てがダメだと思って

しまったり

 

 

挫折感からチャレンジする

気力を失ってしまったり

 

 

 

 

 

喜びを感じるためにゴールを

目指したはずなのに

 

なんだかもったいないですよね!

 

 

 

 

 

ゴールを目指し積み重ねたら

結果へこだわることを手放して

みましょう。

 

 

自分のことを信頼すること(自信)

つながっていきます。

 

 

 

 

そして、今いる場所や

心の状態、体の感覚など

 

自分自身を丁寧に感じるよう

心がけてみてください。

 

 

 

 

ここまで頑張ることができた自

分に自信がもてるかもしれないし

 

 

いい集中状態にいるかもしれない

 

 

もしかすると、なまけていた自分

反省するかもしれませんね。

 

 

 

 

 

どんな自分がいても大丈夫です。

結果ではなく自分の変化を

感じてあげると心が満たされます。

 

 

2021/08/25

不快だったものが変わる

 

今日は On the Mat で

気づいたことをシェアしたい

と思っています。

 

On the Mat については前回

の記事に載っています。

 

 

 

 

 温まっていく身体 

 

ヨガの種類はたくさんありますが

私はリラックス系もしっかり動く

系もどちらも自分にとって必要な

ものだと感じています。

 

 

 

最近、頭をつかうことが多く

思考が休まらないので、道具の

支えを借りながら行うリラックス

系のヨガをやることにしました。

 

 

一見、寝てるだけに見える

力を全くつかわないヨガです。

 

 

 

 

 

夏だというのに空調で涼しい

部屋のなかレッグウォーマー

はきながら行いました。

 

 

暑いのか、寒いのか

よくわからない格好ですね…(笑)

 

 

 

 

 

 

心臓のある胸よりも頭を低く

して、脳へ血流をめぐらせる

ポーズからスタートしました。

(思考を休ませるためです。) 

 

 

 

 

ポーズをほどいた後も、次の

ポーズへいくことを焦らずに

まずは頭と胸の高さをフラット

にして血液の流れを心臓へ戻し

ていきます。

 

 

 

 

時間をかけて何個かのポースを

とっていくと、指先がポカポカ

しているのがわかりました。

 

 

 

 

 

冷えの原因としてストレスなど

の緊張があると神経が血管を縛り

つけることがあります。

 

脳が情報の処理をするのにフル活動

して頑張ってくれていたんですね!

 

 

 

 

クッション等の支えを借りて

体へ安心感を与えると精神的

リラックスにより神経がゆる

体が温まっていきました。

 

 

 

 

 

 

 不快だったものが 

 心地よくなる 

 

 

自分自身が冷たいとき、

冷たい床が不快に感じました。

 

 

しかし、自分の体が温まってい

るとき、冷たい床が気持ちいい

と思えるようになっていました。

 

 

 

 

部屋の温度や、床はそのままなの

自分の身体が変化すると、今い

る場所がそのままでも心地よいも

のに変わっていくんですね

 

 

 

 

 

 周りとの繋がりに 

 変化が起きる 

 

 

嫌だなと思う出来事は生活の中で

も起きますよね。その度に起きた

でき事や相手が私を不快にさせてる

思ってしまいがちですが

 

 

自分自身を温めていくと

身の回りの出来事や相手に対する

じ方も変わっていきます。

 

 

 

 

自分を変えるって

大変なことのように思えますが

 

周りを変えるよりもとても

簡単に幸福度をあげる方法です。

 

 

 

 

自分が変化することによって

周りとの繋がりが心地よいもの

になっていきます。

 

 

 

 

 

 

ヨガは調和(バランス)を整えて

いくものですが、自分と周りとの

関係が調和されるように、皆さん

も自分の変化を心がけてみてくだ

さいね(*^ ^*)

 

 

 

 

 

 

 

2021/08/24

ヨガで人生が変わる

ヨガで人生が変わる

皆さん、こんにちは!

今年の夏はどう過ごしていますか?

 

 

 

私は、6月に銚子市でのヨガクラス

終了てから、新たなヨガの勉強

会をスタートしました!週末は家に

こもって生徒してオンラインで学

んでいるところです

 

 

リラックス系が好きな私にとっては

少々きつい練習を頑張ってます(笑)

 

 

 

 

 

今日は、そこで学んだことを

皆さんにシェアしたいと思います。

 

 

 

 

 ヨガで人生が変わる 

 

「人生」と言うとなんだか大ごと

聞こえるかもしれませんが

 

1日1日をつないでいくと〝人生〟

になりますよね。つまり、日々の

生活そのものが自分の人生です。

 

 

「ヨガ」と聞くとヨガマットの

上で体を動かすことをイメージ

されやすいですが、実はヨガマット

の外(日々の生活)でもヨガの練習

はできます。

 

 

 

マットの上でのヨガを

On the Mat(オンザマット)

 

 

マットの外でのヨガを

Off the Mat(オブザマット)

 

 

と表現します。

 

 

 

 

 

 生活の中でできるヨガ 

 

 

ヨガマットを敷いて改めてヨガを

するのが面倒だなと感じる人は

けっこう多いです。

 

私も、サボり癖があります

(;・∀・)

 

 

 

なまけ心を浄化させるために

ヨガが効果的なのに、なまけ心

のせいでヨガをやる気になれな

いのです(笑)

 

 

 

そこで、生活の中でできるヨガ

の練習も大切にするようにしま

した。

 

 

 

とし先生(山本俊朗) から出された

最初の課題は「テーマ」をもって

日常をすごすことでした。

 

 

テーマは毎日違うものでもいいし

1週間ごとでも、1ヶ月ごとでも

大丈夫です。

 

 

 

 

どんなテーマにすればいいか

迷ってしまう人は、下の項目

を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 テーマの例 

 

【チャレンジ】

・新しいことに挑戦してみる

・緊張するけど声をかけてみる

 

 

【与える】

・相手が喜びそうな言葉をいう

・自分自身に癒しを与える

 

 

【内観】

・TVやスマホを使わず過ごす

・5分間だけ瞑想する

 

 

など…。

 

 

 

 

 

 できなくてもいい 

 

「テーマをもって過ごそう!」と

意気込んだのに、数時間後には

すっかり忘れていた💦

 

なんてこもあると思います。

 

私がそうです(;^ω^)笑

 

 

 

 

ここでもヨガで大切なこと

学びました。それは、

 

「できないから練習をする」

 

ということです。

 

 

 

 

ヨガって、スポーツと違い大会が

なく常に練習なんですよね。

 

 

 

とし先生はこんなふうに例えて

くれました…

 

 

『ヨガのポースがいきなり全部

できちゃったらつまらないよね』

 

 

 

・・・たしかに!と思いませんか?

 

 

 

 

いきなりクリアできないからこそ

練習をする楽しみがあります。

 

 

 

全部を完璧にこなそうとするので

はなく、練習を楽しむ工夫をして

みてくださいね(*^^*)

 

 

1