見るヨガ

2020/02/18

がんばり屋さん

がんばり屋さん

 

疲れやすい人には

アクセルが2つある 

~本:夜のヨガ・サント―シマ香より~

 

 

 

 

私がヨガに出会ったころは

20代前半でした。

 

 

 

常に友達との予定をつめ込み

美容室や買い物にいき

〝可愛い私になる〟ことに

頑張りすぎていました。

 

 

 

そんな時期に通いはじめた

ヨガ教室では、「頑張らない」

「力を抜くこと」何度も繰り

返し伝えてくれていました。

 

 

 

 

30歳の今でも、アクセルを

2つも押して前に進みそうに

なる時があります。

 

 

 

 

 

休息を後回しにし続ける

がんばり屋さんは、アクセルと

〝もっと早く踏めるアクセル〟の

2つのギアのみでブレーキがない。

~同書より~

 

 

 

 

疲れたときは

体を休めるサインです。

 

 

予定や仕事、人付き合い

お金は自分の生活を豊かに

するためにあります。

 

 

辛く感じるときは、少し頑張り

すぎているかもしれません。

 

 

 

 

時にはアクセルから足を離し

ニュートラルに。

 

また、時にはブレーキを

かけて止まってみる。

 

 

 

 

アクセルもブレーキも、どちらを

かけてもいいと思える心の余裕は

生活を楽にしてくれます。

 

 

 

2020/02/01

体で感じる

体で感じる

 

あなたは服を買うとき

どう選びますか?

 

 

 

私は通販をよく利用します

 

歩きまわらなくても多くの

商品を一気に眺めることができ

それでいて安く買えます

 

 

 

 

ネットが欠かせなくなった

生活では手にとり触れる

ことをつい忘れそうになります

 

 

 

 

しかし、ネットで眺めて頭で

イメージした自分の姿と、実際に

服を着た姿は違うことも多いです

 

 

 

可愛いと思った服が自分には似合わ

なかったり、逆に抵抗を感じていた

服がいつもより自分を魅力的にして

くれることもあります

 

 

 

 

頭で考えるのと実際に体験する

ことは全くの別物です

 

 

 

 

 

やりたいなと思ったことは

無理かどうか頭で決めずに

少しでいいので試しましょう

 

 

 

 

雑誌やテレビをみて

行きたいなと思った所は

実際に足を運んでみましょう

 

 

映像だけを眺めるのではなく

肌で触れたり香りや空間を

体で感じましょう

 

 

 

 

体で感じ、心が明るくなるもの

あなたの生活の質をあげてくれます

 

1